ハーフ系もナチュラル系もあるヘーゼルカラコン

個人的には「カラコンの定番カラーは?」と聞かれたら「ブラウン」と答えると思うのですが、意外とヘーゼルカラコンが万能というかいろいろなスタイルに使えて便利なカラーだと思います。
ハーフ系カラコンにヘーゼルが多いというのは知っている人も多いと思いますが、ナチュラルなヘーゼルカラコンというのもあります。
例えばプティアのエルムヘーゼルです。
このカラコンは学校などにつけていってもカラコンだと気づかれにくい(ばれにくい)カラコンです。
カラコンにはフチがくっきりとしたものもありますが、このプティアのエルムヘーゼルはフチ部分がドットになっていて装着してもフチ部分はぼやけた感じに見えます。
このフチのぼやけた感じがいかにもなカラコンっぽさを誤魔化してくれるのです。

順番が逆になりましたがハーフ系のヘーゼルカラコンについてです。
ハーフ系カラコンの定番カラーはヘーゼルとあとはグレーでしょうか。
ヘーゼルの場合「何とかベージュ」みたいな名前になっているものもありますね。
ハーフ系としておすすめのリルムーンのカラコンも「スキンベージュ」「クリームベージュ」という名前になっています。
ハーフカラコンを選ぶ時にはヘーゼル1色のものより「ヘーゼル+他の何か2トーン=3トーン」になっているカラコンを選ぶといいですよ。
今書いたリルムーンの2種類も3トーンのグラデーションになっているヘーゼル系カラコンです。

そして、ギャル系メイクとの相性がよさそうな高発色ヘーゼルカラコンが、ラヴェールのシルキーベージュです。
これも「ベージュ」というネーミングですね。
このカラコンはプティアのエルムヘーゼルとは逆にフチがくっきりとしています。
発色もいいので「いかにもカラコン!」という感じが出ます。
すっぴんとかナチュラルメイクにはあまり合わないかと思います。

このようにヘーゼル系カラコンにはたくさんあって、いろいろなスタイルに対応できてとても便利な色だと思います。
ブラウンしか使ったことが無いような人にも一度どれか試してみてほしいものです。

参考サイト:http://xn--lckq1a8hodp7c2d.biz/
【おすすめのヘーゼルカラコン】